日本側彎症学会

第56回日本側彎症学会学術集会
  • 主催事務局
  • 北里大学医学部 整形外科学内
  • 〒252-0373
    神奈川県相模原市南区北里 1-15-1
  • 運営事務局
  • 株式会社ドゥ・コンベンション
  • 〒101-0063
    東京都千代田区神田淡路町2-23-5F
  • TEL : 03-5289-7717
    FAX : 03-5289-8117
  • E-mail: jss56-office@umin.ac.jp

演題募集

演題募集期間

2022年4月25日(月)~6月28日(火)

応募資格

筆頭演者・共同演者は日本側彎症学会の会員に限ります。
非会員の方は、日本側彎症学会に入会手続きの上、ご応募ください。(指定演者を除く)

※非会員の氏名は抄録集へ掲載されませんのでご注意ください。(指定演者を除く)

【一般社団法人日本側彎症学会 事務局】
〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル9F
株式会社毎日学術フォーラム内
TEL. 03-6267-4550 FAX. 03-6267-4555
E-mail:maf-jss@mynavi.jp

発表形式

一般演題 口演発表
一般演題 ショートトーク

発表カテゴリー

主題
01 特発性側彎症(肩の高さを考慮した治療の工夫)
02 成人脊柱変形の保存療法(非手術)
03 首下がり症候群の診断・治療
04 症候性側彎症
一般演題
01 思春期特発性側彎症
02 早期発症側彎症
03 先天性、神経筋原性、症候性
04 成人脊柱変形
05 頚椎変形
06 検診
07 保存療法
08 基礎・バイオマテリアル
09 診断・評価
10 低侵襲手術
11 その他
★乳幼児脊柱変形(症例検討セッション)について

以下の通り開催いたします「乳幼児脊柱変形(症例検討セッション)」についても、本ページより演題をご登録いただけます。

セッション名 乳幼児脊柱変形(症例検討セッション)
日時 未定
演題登録方法 下記「文字数制限」に則りご登録ください。

投稿についてのご注意

Ⅰ. 特発性側弯症の手術成績に関する発表は、以下の事項を厳守してください。

  • 1. 手術法の記載は、必ず骨切りを併用したか否かを明記してください。
  • 2. シングルカーブ(Lenke 1、5)とダブルカーブ(Lenke 2、3、6)、トリプルカーブ(Lenke4)は、別々に検討してください。
  • 3. 彎曲の終椎は、術前と術後で変わることがあります。コブ角の測定は、固定椎体、非固定椎体にかかわらず、必ず終椎―終椎で測定してください。(例:術前の終椎がT4で、術後T4の傾きが矯正されT3の傾きのほうが大きくなれば術後の彎曲の上位終椎はT3にしてください。T3が固定椎体に含まれているかいないかは関係ありません。)

Ⅱ. 装具療法の治療成績

  • 1. 装具のinclusion criteriaを明記してください。年齢、性別、装具の種類、Risser sign, 装具前後Cobb 角、最終コブ角、装着方法、カーブパターン等
  • 2. 治療成績を比較する場合は、SRS Standardized Criteria(Richard BS, Bemstein RM, D’Amato CR et al : Standardization of Criteria for Adolescent Idiopathic Scoliosis Brace Studies. –SRS Committee on Bracing and Nonoperative Management- Spine 30 : 2068-2075, 2005)に沿って比較することを推奨します。

Ⅲ. 成人側弯症の分類

  • 1. SRS - Schwab Adult Spinal Deformity分類(Spine37: 1077-1082,2012)を用いることを推奨します。

文字数制限について

和文 英文
演題名 60文字 20 words
抄録本文(図表なし) 900文字 250 words
抄録本文(図表あり) 640文字
  • ※抄録集には、日英併記となりますので、和文・英文の演題名と抄録本文をご登録ください。
  • ※抄録集には図表を1点までモノクロにて掲載可能です。その場合の和文は640文字制限となります。
    なお、図表の掲載場所は抄録本文(和文)の末尾となりますのでご了承ください。

演題登録

新規登録画面 確認・修正画面

  • ※ご登録頂いた個人情報は、第56回日本側彎症学会学術集会の運営準備の目的以外での使用はいたしません。
    また、必要なセキュリティーを講じ、厳重に管理いたします。
  • ※演題登録後は、確認・修正画面にて登録番号とパスワードをご入力していただき、登録内容の確認と修正が行えます。
  • ※締切直前はアクセスが集中しますので、演題登録に時間がかかることが予想されます。時間に余裕をもってご登録ください。

通知

  • 1) 演題受領通知について
    演題受領通知は、演題登録時に入力されたE-mailアドレスに自動送信されます。お手元に届かない場合は、ご登録のE-mailアドレスに誤りがあるか、迷惑メールに振り分けられている可能性が考えられます。受領通知が届かない場合は運営事務局までお問い合わせください。
    なお、携帯電話のメールアドレスには通知が届かない可能性がありますので、使用しないでください。
  • 2) 採否通知について
    演題の採否につきましては、演題登録時に入力されたE-mailアドレスへメールでお知らせいたします。
    (8月上旬予定)

発表方法

  • ・発表は全てコンピュータによるPC発表とします。
  • ・会場に用意する発表用PC等の機材詳細は、抄録集および当サイト「座長・演者へのご案内」ページにて後日お知らせいたします。

備考

演題の採否および最終的な発表区分につきましては、大会長一任となります。

お問い合わせ

運営事務局
株式会社ドゥ・コンベンション
〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町 2-23, 5F
TEL. 03-5289-7717 FAX. 03-5289-8117
E-mail.jss56-office@umin.ac.jp

 
Copyright © 2022 The 56th Annual Meeting of the Japanese Scoliosis Society (JSS). All Rights Reserved.